FC2ブログ
 ちょっとのんびりニュース見てみましょ。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








漁船の2人 140km東まで漂流か!?


最近のニュースは、この世の中どうなってるの?って
思うものが多すぎ!
もっといいニュースはないのか???
Yahooニュースの中でもやっぱりこういう記事は目立つね!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000027-yom-soci

 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と新勝浦市漁協所属の漁船「清徳丸」の衝突事故から23日で丸4日が過ぎたが、清徳丸船主の吉清(きちせい)治夫さん(58)と哲大(てつひろ)さん(23)の行方はつかめない。
 千葉県房総半島沖の現場海域は、黒潮の支流が伊豆諸島の方向へ巻く複雑な海流で、捜索が難航する一因となっている。

 24時間態勢の捜索を続ける第3管区海上保安本部(3管)は23日、現場からほぼ東に約140キロ離れた漂流予測地点の周辺に、90キロ四方の捜索範囲を設定。海保や海自などから船14隻、航空機11機を投入して捜索している。捜索海域は、暴風警報が発令され、大荒れとなっている。

 事故は19日午前4時7分に発生したが、捜索に加わった新勝浦市漁協の僚船はその日午前9時~10時に、現場から北に約1キロの海域で治夫さんのジャンパーを発見して回収。同日夕には巡視船が、現場から南9キロの海域で、ビニール袋に入った清徳丸の船舶検査証書などを引き揚げた。

 3管によると、周辺海域は、太平洋を東へ流れる黒潮と支流の影響を受ける。支流は房総半島にぶつかった後、渦を巻くように南西方向に逆流。伊豆諸島に到達した後、黒潮の本流に合流する。

 事故当時は北北東7メートルの風。3管は、海流と風で南西に流された可能性があるとみて、19日午後7時の漂流予測地点を現場の南西25キロと設定。20日にかけては、反時計回りで弧を描くように東南東に漂流予測地点を移した。さらに、21日以降は流れの速い黒潮本流に乗り、一日50キロ程度東に流されていると想定。捜索範囲を90キロ四方に拡大した。


[PR]
アクセスアップツール
ブログに100倍のアクセスを集める方法。

スポンサーサイト






2008⁄02⁄23 15:22 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


PR


リンク


友達申請フォーム


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2018 Yahooニュースこんな事。あんな事。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。